トップメッセージ

左:取締役会長 名倉 直美 右:代表取締役社長 高橋 寛 左:取締役会長 名倉 直美
  右:代表取締役社長 高橋 寛

「ビジネス環境の変化とともに」

当社は、1982年に三井不動産グループにおけるオフィスビル運営管理事業の担い手として設立されました。以来、ビル経営のエキスパートとして高品質なサービスを提供し、2000年以降には日本におけるファンド型プロパティマネジメントの先駆者として様々なお客様から業務を受託しました。

その後、全国において大規模オフィスビルの常駐型運営管理事業を開始し、三井不動産グループのみならず多くのお客様にサービスをご提供し実績を重ねてまいりました。これまでのお客様のご愛顧と、当社と業務を一緒に担うご関係者のみなさまのご協力・ご支援に対し、厚く御礼申し上げます。

近年では、働き方への意識やICT技術の進化による事業環境の変化に伴い、基幹事業であったビル経営だけではなくお客様のニーズに応える多彩なソリューションサービスを展開するなど、ビジネス環境の変化とともにその役割を広げております。お客様のニーズを自ら発掘・提案することで今後もお客様の業務をサポートできるような付加価値を提供してまいります。

「お客様にとって欠かせない存在となるために」

近年の急速な社会環境の変化によって、多様な価値観・働き方が求められている現在、オフィスとは単に働く「場所(スペース)」ではなく、企業や働く人が創造的で革新的な価値を生みだす「場面(シーン)」であり、企業の成長を支える経営戦略の基盤として、その役割や機能の進化が期待されています。

当社は、その期待に応えるべく、「自らを変革するとともに、ビジネスモデルを革新し、業務領域や業界の存在意義すらも変えていける力強い牽引力を持ったOnly One企業になる」ことを目指し、社員一丸となって取り組んでおります。

お客様の一番近くで「オフィス」「働き方」の在り方を追求している当社だからこそ、ビジネスパートナーとしてご提案できることがあります。2016年度に策定したブランドビジョン「ビジネスシーンの明日を変えていく」の実現を目指し、オフィスビル経営にとどまらず、当社独自の付加価値を提供する「Only One企業」へと進化してまいります。