工事サービス

竣工後のビルでは、設備不具合の修繕工事や、資産価値向上を目的としたバリューアップ工事、テナントの入退去に伴う入居工事、原状回復工事などが発生します。
PM会社は、ビルの収益最大化・キャッシュフロー安定化の観点から、ビルのライフサイクルコストにもとづいた最適なタイミングでのリニューアル工事の提案や、
それぞれの工事仕様のコストのチェックなどを行います。

ビルの設備知識を生かした工事提案、工事中のテナント対応、工事後のきめ細やかなアフターケアは、まさに当社ならではのサービスクオリティです。
ビルオーナー様と長くお付き合いする PM会社として、資産価値向上に向けたビジョンのあるご提案を行います。

工事業務の強み・特徴

  • PM会社の工事機能
    だからこそできるご提案
  • 稼働中のビルにおいて
    安全に工事を遂行

オーナーへのサービス

オーナー工事(共用部工事)

ビルオーナーの負担で行う工事で、主に共用部やビルの設備・躯体に対する修繕工事や、最新設備へのバリューアップ工事などが該当します。

Point!ビルのライフサイクルコスト計画のなかで、適切な仕様・タイミングを見極めながら工事を行います。
オーナー工事(共用部工事)

ビルオーナーの負担で行う工事で、主に共用部やビルの設備・躯体に対する修繕工事や、最新設備へのバリューアップ工事などが該当します。

Point! ビルのライフサイクルコスト計画のなかで、適切な仕様・タイミングを見極めながら工事を行います。
コンストラクションマネジメント(工事管理)

コンストラクションマネジメントとは、工事施工者ではない第三者が工事の発注者(ビルオーナー)の立場で工事プロジェクト全体を統括的にマネジメントすることを指します。

Point!工事に関する広範なノウハウはもちろん、オーナーのニーズを深く理解し施工会社を適切にマネジメントするプロデュース力を発揮します。
コンストラクションマネジメント(工事管理)

コンストラクションマネジメントとは、工事施工者ではない第三者が工事の発注者(ビルオーナー)の立場で工事プロジェクト全体を統括的にマネジメントすることを指します。

Point!工事に関する広範なノウハウはもちろん、オーナーのニーズを深く理解し施工会社を適切にマネジメントするプロデュース力を発揮します。

オーナーへのサービス

テナント工事(専用部工事)

入居テナントの負担で行う工事で、入居工事やレイアウト変更工事、原状回復工事などが該当します。

Point!入居工事やレイアウト変更工事は、テナントにとってビジネスの生産性に対する投資です。施工会社としてその意図をくみ取り実現する提案を行うと同時に、オーナー資産の保全との両立、そして法令対応の徹底を行い、プロパティマネジメント会社としての役割を果たします。
テナント工事(専用部工事)

入居テナントの負担で行う工事で、入居工事やレイアウト変更工事、原状回復工事などが該当します。

Point! 入居工事やレイアウト変更工事は、テナントにとってビジネスの生産性に対する投資です。施工会社としてその意図をくみ取り実現する提案を行うと同時に、オーナー資産の保全との両立、そして法令対応の徹底を行い、プロパティマネジメント会社としての役割を果たします。
このページに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1408

03-6214-1408

営業部 受託営業グループ 
受付時間 : 9:00~17:30(土日祝日年末年始除く)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ